アイデム 仕事情報

アイデム おもしろ仕事情報

アイデムを見ていると、時々「面白そう!」と思える仕事情報があります。

面白そうと言うのは、例えばあまり求人が出てこない仕事情報とか、珍しい仕事情報のことです。

例えば「未経験からなれるセラピスト」なんて学校に行く時間やお金もない方にはありがたいお仕事情報ですよね。

また、「紹介予定派遣からの研究開発業務」などは、なかなか最初から研究開発に正社員で入ることが難しいのでチャンスです。

変わった求人では「豚の飼育スタッフ」や「農作物の収穫スタッフ」などがあります。農業に興味があったり、将来独立して農業をしてみたい方には良い勉強になりますよ。

パソコンと英語の両方が得意な方は、「英語のソフトで画像編集」なんて仕事情報もあります。ナント月収が20万以上軽くいっちゃうらしいです。アルバイトなのに・・・・。

本が大好きな方は書店での販売職といったお仕事情報もありますが、それよりも落ち着いて働けそうな「公共図書館のスタッフ」というお仕事もありました。
あまり忙しさにあおられることなく、本の知識を深められます。

アイデムのお仕事情報は毎週更新されるので、常にチェックしてくださいね。

アイデム 仕事情報

アイデムの仕事情報:カンタン検索

アイデムにはいろいろな仕事情報が掲載されていますが、例えばe−aidem(イーアイデム)というインターネットサイトで仕事情報を見てみましょう。

e−aidem(イーアイデム)には、正社員・契約社員・派遣社員・パート・アルバイトといういろいろなワークスタイルの仕事情報が紹介されていますが、もしワークスタイルが決まっているのであれば、まず働きたいワークスタイルの仕事情報に絞りましょう。

例えば社員になりたいと思っている方は、「転職」というタグをクリックすると、社員採用の仕事情報トップページに飛びます。

そこから先は営業とか一般事務、販売など希望の職種検索をしたり、勤務地や路線検索をかけたりできます。
また給与形態やフリーワード検索も使えます。

e−aidem(イーアイデム)お得意のネコタコMAPで仕事情報ダイレクト検索も面白いですよ。

派遣に興味がある方は「派遣」のタブ、パート希望の方は「パート」タブ、そしてアルバイトを探している方は「アルバイト」のタブをクリックして、その後は社員検索と同じように仕事情報の条件を絞っていきましょう。

アイデム 仕事情報

アイデムの仕事情報を見てWEB応募!

アイデムで良い仕事情報を発見したら、まずはいろいろと会社のことや仕事のことを調べながら応募の準備をしましょう。

アイデムの仕事情報に応募するためには、まず履歴書と職務経歴書を用意します。
応募してからあわてて書類を用意しても、間に合わなかったりキチンと書けなかったりしますから、できれば早めに履歴書や職務経歴書は用意してくださいね。

さて、アイデムの仕事情報から簡単に応募できる方法があることをご存知ですか?

各求人情報の画面に「WEB応募する⇒」というボタンがあります。そのボタンをクリックすると個人情報に関する承認画面があり、その後にWEB応募の入力画面と変わります。

「氏名・住所」「希望職種・時間等」「自己PR・備考等」「希望連絡方法等」をすべて記入し、クリックするとe−aidem(イーアイデム)へその個人情報が届きます。その後に仕事情報を出している会社から連絡が来ます。

アイデム 仕事情報

アイデムで仕事情報を探そう

アイデム仕事情報をいろいろな媒体で発信している人材系企業です。

新聞の折り込み広告として、細かくエリアを分けた地元密着型の仕事情報を掲載しているのが「しごと情報アイデム」です。

また、求人広告専門のフリーペーパーとして毎週発行され、駅やコンビニ、スーパー、書店などにラックで設置されているのが「ジョブアイデム」や「シティアイデム」ですね。

その他には関連会社で人材紹介を担当している会社が「アイデムエキスパート」、派遣のお仕事を担当しているのが「アイデムエールスタッフ」という派遣会社です。

また企業から直接仕事情報を聞くことができ、その場でいろいろな話もできる対面型の就職イベントが「アイデム職選広場」です。これは一般的に言われる「合同企業説明会」ですね。

アイデムの良さは、狭いエリアに限定した仕事情報が多いということです。住んでいるエリアに近いお仕事情報は、例えば新聞を毎日読んでいる方なら、折り込み広告で「しごと情報アイデム」が手に入ります。
勤務地の近い仕事情報が満載です。

e−aidem(イーアイデム)というインターネットサイトは、パソコンや携帯で仕事情報を見ることができるので便利です。

アイデム 仕事情報

アイデム 仕事情報の詳細チェック

アイデムには折り込み広告の「しごと情報アイデム」や、フリーペーパーの「ジョブアイデム」「シティアイデム」そしてインターネットのe−aidem(イーアイデム)がありますが、仕事情報が一番詳しく出ているのはやはりe−aidem(イーアイデム)ですね。

どうしてもジョブアイデムだと誌面に限りがあるので、小さな広告では仕事情報を詳しく書くことができません。

その点、インターネットのサイトでは、ある程度枠に自由がききますから、採用情報から会社の様子、実際に働いている人の紹介など詳しい仕事情報が掲載できます。

例えば東京での仕事を希望しているのであれば、23区をクリックすると23区の一覧が出ます。新宿区が希望なら新宿区にチェックを入れます。複数の区にチェックも可能です。

そこで出た仕事情報一覧をチェックしてもいいですし、職種でもっと絞ってもいいでしょう。仕事情報の一覧には社名と簡単な情報しか書いていないので、「詳細を見る」ボタンを押してください。

するとその会社の仕事情報などが詳しく出てくるので、隅から隅までしっかりとチェックしてくださいね。



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。